消費者金融の金利の計算方法

大手の消費者金融などでキャッシングをした際の金利の計算方法に付いては、基本的に日割りとなっています。
そのため、年利18.
0%で、10万円を借りると、毎月の金利は約1.
5%となり、1日の利息や約0.
05%となります。
これで計算をすると、1日当たりの利息は50円となり、場合によっては、銀行などから引き出しをする手数料よりも安いということになります。
ただし、これはキャッシングをした際に、返済をする時に手数料が発生しないATMなどで返済をしたときに限ります。
多くの消費者金融では、返済の際に提携しているATMでないと手数料が発生するようになっているので、返済の際には手数料の発生しないATMを活用することで、日常の生活を円滑に行うことが出来ます。