通関士への転職と資格って?

個人や法人からこうした輸出入に関する手続きを委任されることが可能なのは通関士のみですので、基本的に通関士として働いている人は通関士国家資格を有しています。
ただ、通関士資格があっても実際の業務についていない限り通関士を名乗ることは出来ないという制約があり、通関士資格=通関士ではありません。
通関士への転職はまず、通関士資格を取得することから始まります。
これは転職前でも転職後でも良いでしょうが、転職後はあくまで税関関連業務を手伝いながらという形になります。
通関士資格は年一度10月頃に行われる通関士国家資格試験に合格することで取得することが出来ます。
試験受験に当たっては、特に一定時間の科目履修が必要であったり、専門教育機関に通ったり、実務経験がある必要はありません。
医療事務の仕事内容は?給料の相場はいくら?【基礎知識まとめ】